​​お部屋を借りる準備と手順

 

お住まい探し:NYへのお引越が決まったら、希望エリア・ご入居日・ご予算をお知らせ下さい。NYCご到着後、即日ご内覧頂けるよう、事前に候補地・物件を提案します。土地勘がない方、広さ・家賃の見当がつかない方、ニューヨーク不動産のことはKIANにご相談下さい。

必要書類:ご入居お申込み後すぐに、身分証明書(パスポート、VISA、米国運転免許証等)、雇用証明、直近の給与明細、在学証明、銀行残高証明(日本の銀行口座は要英訳の場合あり)等の提出が必要です。可能な限り事前にご準備下さい。

お支払について:借り手のお客様から直接家主に家賃や保証金をお支払い頂きます(最初の月の家賃+一月分の保証金)。クレジットカードが使える物件は多くありません。米国銀行に口座をお持ちでない場合、渡米前にユニオンバンク(三菱UFJ銀行子会社)での口座開設を勧めます。数年後ご帰国時のセキュリティデポジット返却の際にも便利です。

​NYご到着後:すぐにご希望エリアの厳選物件にご案内します。一日で2~3の複数エリアをご覧頂くことも可能です。 ​​​なるべく平日を一日空けて下さい。お気に召すお部屋が見つかり次第、お申込となります。迷っている間にすぐに借り手がついてしまいます。

入居者審査:家賃の36-45倍の年間収入が必要です。NYもしくは隣接する州在住の保証人、第三者保証サービスを認める物件もあります。最近、NY州の賃貸に関する法律が改正され、十分なクレジットがない場合に数ヵ月のデポジットや家賃前払いが出来なくなりました。審査基準が緩いアパートもあります。

審査通過後:即日契約書にサインが必要です。同時にセキュリティデポジットと最初の月の家賃をCasher's Checkで支払います。クレジットカード払いまたは銀行間送金が可能なアパートが増えて来ましたが、まだ少数です。

仮押さえ不可:アパートを仮押さえすることは出来ません。書類提出や契約書サインが遅れると、対象物件はマーケットに戻されます。

ご入居前に:お引越に関わるアレンジ(エレベーター予約、鍵の引き渡し等)はProperty Managerとやりとりします。管理がしっかりしたビルではCOI(Ceritificare Of Insurance)の提出を求められます。電気やケーブルTV、インターネット等サービス提供会社についてはリーシングオフィスにお尋ね下さい。

ご入居後:アパート内の設備がきちんと動くか、壁に床に傷や汚れがないか等をご確認下さい。気になる点がある場合、写真を撮り、マネジメントオフィスとのやりとりをメールで残して下さい。

日本語サポート:ご内覧、審査、契約交渉等、ご入居まで日本語で説明・対応します。ご入居後に問題が発生した場合、一年後の契約更改時にも追加費用なしでご相談頂けます。

生活立ち上げサポート:賃貸物件ご契約後、電気やケーブルTV、インターネットサービス加入時、必要に応じて電話・メールでサポートします。また、日本語OKのテナント保険や家具レンタル会社をご紹介します。

有料サポート:空港への出迎えのアレンジやケーブルTV・インターネットセットアップ字の立会いは有料にて承ります。これらを別サービスとすることで、仲介料を抑えつつ、すべてのお客様に公平なサービスを提供します。

Masumi Hayakawa
NYS Real Estate Salesperson 
KIAN Realty NYC

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123