​​お部屋を借りる準備と手順

​ご入居日・ご予算・ご希望エリアをお知らせ下さい。現地ご到着後すぐに効率よくご内覧頂けるよう、事前にアレンジします。

​・NYご到着後:すぐにご希望エリアの厳選物件にご案内します。一日で2~3の複数エリアをご覧頂くことも可能です。 ​​​なるべく平日を一日空けて下さい。お気に召すお部屋が見つかり次第、お申込となります。迷っている間にすぐに借り手がついてしまいます。

必要書類:ご入居お申込み後すぐに、身分証明書(パスポート、VISA、米国運転免許証等)、雇用証明、直近の給与明細、在学証明、銀行残高証明(日本の銀行口座は要英訳の場合あり)等の提出が必要です。可能な限り事前にご準備下さい。

・お支払い:家賃や敷金は借り手のお客様から直接家主にお支払い頂きます(最初の月の家賃+一月分の敷金)。お振込みやクレジットカードが使える物件はさほど多くはなく、ほとんどの物件で米国銀行発行のCertified Checksによるお支払いとなります。

・入居者審査:家賃の36-45倍の年間収入が必要です。NY州在住の保証人、第三者保証サービスを認める物件もあります。最近、NY州の賃貸に関する法律が改正され、数ヵ月分のデポジットや家賃前払いが出来なくなりました。審査基準が緩いアパートもあります。

・審査通過後:即日契約書にサインが必要です。同時にセキュリティデポジットと最初の月の家賃をCasher's Checkで支払います。クレジットカード払いまたは銀行間送金が可能なアパートが増えて来ましたが、まだ少数です。

・仮押さえ不可:アパートを仮押さえすることは出来ません。書類提出や契約書サインが遅れると、対象物件はマーケットに戻されます。

・ご入居前に:お引越に関わるアレンジ(エレベーター予約、鍵の引き渡し等)はProperty Managerとやりとりします。管理がしっかりしたビルではCOI(Ceritificare Of Insurance)の提出を求められます。電気やケーブルTV、インターネット等サービス提供会社についてはリーシングオフィスにお尋ね下さい。

・ご入居後:アパート内の設備がきちんと動くか、壁に床に傷や汚れがないか等をご確認下さい。気になる点がある場合、写真を撮り、マネジメントオフィスとのやりとりをメールで残して下さい。

・日本語サポート:ご内覧、審査、契約交渉等、ご入居まで日本語で説明・対応します。ご入居後に問題が発生した場合、一年後の契約更改時にも追加費用なしでご相談頂けます。

・生活立ち上げサポート:賃貸物件ご契約後、電気やケーブルTV、インターネットサービス加入時、必要に応じて電話・メールでサポートします。また、日本語OKのテナント保険や家具レンタル会社をご紹介します。

・有料サポート:空港への出迎えのアレンジやケーブルTV・インターネットセットアップ時の立会いは有料にて承ります。これらを別サービスとすることで、仲介料を抑えつつ、すべてのお客様に公平なサービスを提供します。

​​<賃貸に関する一般用語・知識>

☆間取り:ベッドの数やルームシェア等に制限つきの物件もあるので、都度、確認が必要。

  • スタジオ:いわゆるワンルーム。

  • アルコーブスタジオ:L字型の広めスタジオ。​

  • 1ベッドルーム:リビング兼ダイニングルームと寝室が別。

  • Flex 2ベッドルーム:広めの1ベッドルームを仕切って2ベッドルームとしたもの。

  • 2ベッドルーム:一般的にバスルームも二つ。

☆契約期間:基本的に一年もしくは二年。一年経過後に中途解約可能な条項を契約書に入れられる物件あり。一か月ペナルティが一般的。

☆室内洗濯機:Washer & Dryer (W/D) アパートはかなり少数。ここ数年でようやく新築・築浅高級物件にW/D付きアパートが増加。

☆家具付き短期物件:ご滞在予定が数ヵ月から一年未満であれば、家具付き物件をお探しします。

☆空室情報:空室となってから内覧可能になる物件が多数。近日中にご契約開始が必要。数カ月先の在庫情報は僅か。

☆家賃:手数料なし賃貸物件はスタジオで$2,500程度、1ベッドルームで$3,500程度から(夏の繁忙期は更に高くなります。)。手数料あり賃貸専用物件はスタジオ$2,200程度、1ベッドルームで$3,200程度から。

☆セキュリティデポジット(敷金):家賃一月分(最近のNY州法改定で最大一月分と決定)。通常、退去時にほぼ満額返却。

☆光熱費:長期賃貸契約では一般的に光熱費は家賃に含まれず(水とガスは含まれるケースあり)。電気、ケーブルテレビ、インターネット等ご自身で別途ご契約。  

☆ペット:犬や猫を飼えるアパート増加中。体重や種類に制限あり。毎月追加費用がかかることも。

☆入居申込:競争が激しいため、気に入ったらすぐに申請必要。24-48時間以内にパスポート・ビザ、雇用証明や銀行預金残高等を提出。期限を過ぎるとすぐ家主は別の借り手と交渉開始。

☆審査:社会保障番号、クレジットスコア、年収(家賃の36-45倍)を基にオーナー(+管理組合)が入居者を審査。物件により、ニューヨーク在住・米国在住の保証人、第三者保証サービス利用可能。

☆第三者保証サービス:最低家賃の27.5倍の収入もしくは50倍の流動性資産が必要。家賃一月分程度の保証料がかかります。

☆お支払タイミング:審査通過後、即ご契約。同時に最初の月の家賃とセキュリティデポジットお支払。クレジットカード払い可の物件は限られるため、渡米後すぐに銀行口座開設(もしくは日本にいる間にMUFGユニオンバンク口座開設)、日本からの送金が必要。

MASUMI HAYAKAWA

NEW YORK STATE REAL ESTATE SALESPERSON

License No. 10401307885

OXFORD PROPERTY GROUP

5 W 37th St., 12th Fl., New York, NY 10018

e-mail MHAYAKAWA@OPGNY.COM

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa