お住まい選びは対象エリアから

ニューヨークの賃貸事情をよくご存知ないお客様から最も多いのは、(1) アッパーイーストサイドでセントラルパークの近く、(2) ミッドタウンイーストで職場から徒歩圏内、(3) 室内洗濯機付き必須、というリクエストです。

◆ アッパーイーストサイド?

日系メディア、日系不動産会社の影響もあり、超高級住宅街として知られるアッパーイーストですが、「イメージと違ったとおっしゃる方も少なくありません。

昔ながらの住宅地であるアッパーイーストのセントラルパークの近くにはコープ(共同所有形式の住宅)が多くなり、借りるにしても買うにしても場合でも、管理組合による審査のハードルがかなり高くなります。賃貸専用物件やコンドミニアム(マンション)は数が少なく、古くても家賃が高く、ほとんどの駐在員のご予算に収まりません。

日系他社が勧めるのは、100丁目近くのいくつかの築浅洗濯機付き物件です。カーネギーヒル、イーストハーレムに分類されます。

◆ 古くても安くはないミッドタウンイースト物件
ミッドタウンにオフィスがある日系企業や国連から徒歩圏内にお住まいになりたいというお客様はかなり多いのですが、築浅、特に室内洗濯機付きのユニットの家賃は随分と高額になります。

ミッドタウンイーストも築数十年経った物件が多く、古い物件ほど品質・管理の差が大きく出ます。一方、日本経済や日本円が強かった何十年も前に多くの日本人投資家がコンドミニアムを購入し、日系不動産会社は長年テナント付けと物件管理を任されています。リスティングエージェントとして家主の利益を最優先する義務があり、それらの物件を優先的に貸し出さないといけないため、お部屋を借りたい方と利益相反が起こります。

◆ 室内洗濯機について

ニューヨークシティには室内洗濯機付き物件は増えてはいるものの、まだ少数です。ニューヨーカーにあまり人気のないエリアに建つ築浅物件は家賃が低く設定されています。当チームが勧めないエリアもいくつか含まれます。土地勘のない方は新しさと洗濯機に騙されないようにしてください。

◆ ​日系大手トップ10物件

日系不動産会社は決まったエリア・物件を紹介することが多く、同じ建物にご駐在のご家族がたくさん住んでいたり、日本人投資家が何十人も集まっていたりします。その方が安心というお客様にはトップ10物件をご紹介しますが、当チームの多くのお客様はそのようなエリア・物件は避けたいとリクエストされます。

当チームのお客様からは、マンハッタンダウンタウン(ローワーマンハッタン)ブルックリンのご希望が増えています。

エリア・物件選びに迷ったら、当チームにお問い合わせ下さい。物件を選ぶ前に、いくつかの候補エリアをご案内することも可能です。