IMG_20190623_151303.jpg

ニューヨーク高級住宅

日本から賃貸物件探し

渡米前からニューヨークのお住まいを探せます。

コロナの影響により、賃貸マーケットは大きく変わりました。遠隔地からのご内覧(バーチャルツアー)に積極対応する物件が増え、入居申請・賃貸契約・初期費用お支払まで渡米前に完了出来る物件が増えています。

NYご到着後にサービスアパートに滞在しつつ、駐在員が多いエリア・物件を中心に何日もかけて内覧するスタイルはもう過去のものです。ちなみにNYでは30日未満のアパート滞在は違法です。

現在、日本からニューヨークにご到着される方は14日間の自主隔離が「推奨」されていますが、「義務」ではありません。

渡米日、ご希望のエリア・広さ、ご予算をお知らせください。お客様のライフスタイルを重視した物件をご提案します。不動産を選ぶ際に大切なのはロケーションです。

賃貸手順は以下のとおり。

(1) 初回コンサル(無料):物件例や賃貸プロセス等をご説明。

・弊社はお部屋を借りたい方のみの代理人(テナントエージェント)です。

・仲介料手数料なし高級賃貸物件を多数取り扱っています。家主から仲介料を受け取る場合、お客様から費用を頂きません。

(2) 物件紹介:ご希望と条件に合った厳選物件をご紹介。

・エリア、広さ、眺望、室内洗濯機、ご予算等のご希望を最優先します。

・収入・資産の他、保証人がいるか、家賃保証が使えるかによってご紹介可能物件が異なります。

・セキュリティや物件品質・管理の観点から「審査簡単」「格安物件」を取り扱いません。

(3) ご内覧:空室のお部屋を遠隔地からバーチャルツアー。

・事前撮影したビデオのみ閲覧可能な物件もあります。

・前の入居者が退去する数日から数週間前に空室情報が出て来ます。

(4) 入居申請:オンラインアプリケーションをご提出。

・身分証明、雇用証明、銀行残高証明等のコピーをアップロード、もしくはメールで送付頂きます。

・必要書類が揃わないと、応募が完了せず、後から他の入居希望者に取られてしまうこともあります。

(5) 審査:審査条件は貸物件毎に異なります。

・一般的に家賃の35~45倍の年収が必要です。クレジットを重視するかは家主によります。  

・上記に不足する場合には補足説明、補強材料提出します。多少融通が利く物件もあります。

(6) ご契約:賃貸契約書にデジタルご署名。

・英語の賃貸契約書になりますので、適宜日本語でご説明します。

・契約せずにアパートを「仮押さえ(ホールド)」することは出来ません。

(7) お支払:ご契約時と同時にお支払。

・初期費用は家賃2~3か月分。内訳はセキュリティデポジット(一か月分)、初月家賃、弊社仲介料(無料、または家賃一か月分)。

・家主に直接、もしくは弊社宛に銀行振込、クレジットカードによるお支払いとなります。

・従来どおり、米国銀行発行のCertified Checksしか受け付けない賃貸物件も存在します。

(8) ご入居前後:エレベーター予約、公共サービス申込等、事務手続きをサポート。

・引越し荷物の搬入や家具の配達アレンジの際には、事前に保険の提出を求められます。

・ご入居時にはお部屋に汚れがないか、設備がきちんと動くか等、ご確認頂きます。

(9) ご退去まで:追加料金なしでサポート。

・ご入居中・ご退去時にトラブルに遭ってしまったら、無料でご相談頂けます。

・一年毎に賃貸契約を更新手続きが必要です。交渉のポイント、お引越しの可能性についてもご相談下さい。

現地で物件を見てから決めたい方には、従来どおりのサービスをご提供。

ニューヨークご到着後すぐに、事前に選んで頂いた物件に効率よくご案内します。一日で2~3の複数エリアをご覧頂くことも可能です。お気に召すお部屋が見つかり次第、お申込となります。迷っている間にすぐに別の借り手がついてしまいます。

​家賃相場と標準契約期間

スタジオ $2,500、1ベッドルーム $3,500程度から。年間契約が基本。

・ドアマン、エレベーター、ランドリールーム付き高品質賃貸専用物件を中心にご案内。

・更に高品質な物件をお探しの方には、高級コンドミニアムのサブリースを紹介します。

・物件や管理の品質とロケーションを重視。審査簡単アパートは取り扱っておりません。

・ほとんどのアパートは最低一年契約となります。一年未満の短期賃貸は割高です。

・標準契約に「早期解約条項」は入っていません。別途交渉が必要です。

​ニューヨークのどのエリア?

お住まいの地域は、ライフスタイルのみでなくステータスにも影響します。

・日系メディアによる古い情報や間違ったイメージを鵜呑みにされていませんか。

・多くの駐在員が日系他社に勧められるままに、ニューヨーカーに人気のない地域を選びます。

・どの不動産会社でもご紹介可能な物件数はほぼ同じです。

・NYC在住15年のエージェントが現地情報を提供します。​​

賃貸の条件について

どなたでもお好きな物件に入居出来る訳ではありません。基本的に入居者審査があります。

・ご勤務先・ご留学先と収入・クレジットスコアをチェックされます。

・収入やクレジットが不足する場合、家賃保証サービスをご利用頂きます。その際にも審査があります。

・事前に綿密な打ち合わせを実施、NYご到着後すぐにご内覧頂きます。遠隔でご内覧可能な物件が増えています。

・アプローチや交渉タイミングを間違えるとお部屋を貸してもらえないリスクがあります。

​弊社の仲介手数料

賃貸専用アパートを仲介した場合、手数料は家賃一か月分です。

ただし、家主が弊社に手数料を支払う場合、借り手のお客様には手数料はかかりません。

・つまり、貸し手「もしくは」借り手から一か月分が弊社に入る仕組みです。「両手取引」しません。

・利益相反のない、米国スタンダードの料金設定です。

・日系不動産会社が駐在員に勧める多くの高級アパートでは、家主が不動産会社に一か月の手数料を支払います。

​・多くのコンドミニアムの賃貸では、家主側不動産会社が仲介料を年間家賃の15%に設定しています(15%の手数料を弊社と折半)。

・ご勤務先からの家賃補助を最大限活用し、個人負担を最小限に押さえるよう、家主と交渉します。

・弊社が仲介した物件にご入居後、問題が発生した場合、追加費用なしでサポートします。

​テナントエージェント

時間がない方、英語でのやりとりが苦手な方、エージェントにすべてお任せください。

・ネット上の物件情報がかなり古かったり、賃貸詐欺も横行していますので、ご注意ください。

・どの不動産会社に依頼しても、アクセス出来る物件数はほぼ同じですので、一社をお選び頂くのが賢明です。

・不動産取引仲介にはNY州のライセンスが必要です。

MASUMI HAYAKAWA

NEW YORK STATE REAL ESTATE SALESPERSON

License No. 10401307885

OXFORD PROPERTY GROUP

5 W 37th St., 12th Fl., New York, NY 10018

e-mail MHAYAKAWA@OPGNY.COM

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa