ニューヨーク不動産 ~ お部屋を探し始める前に

ネットで見つけた物件の広告主に直接コンタクトされたり、複数の不動産会社に同時に問い合わせたりすることで、膨大な時間と労力を無駄にしていませんか?希望すれば誰でも物件を内覧出来る訳ではありません。

ネット上の情報は更新が遅かったり、明らかに不正確なケースもあります。また、一般向けに有料広告を出さない家主(エージェント)が増えています。貸し手・売り手(エージェント)は、冷やかしを含めた一般顧客と直接やりとりするのではなく、借り手・買い手のエージェントを介することで、本気で取引をする気があるのか、候補者が審査に通りそうか、等のスクリーニングを行います。審査基準、今後の空室見込み、プロモーション(仲介料・家賃無料月等)の詳細は一般公開されていないことが多いものの、相手が同業者のエージェントであれば、積極的に情報を共有してくれます。

ところで、不動産協会REBNYに所属し、業者用データベースを利用している不動産会社・エージェント(代理人)であれば、アクセス可能な物件数・情報は同じです。内覧予約の際にはお客様のお名前を相手に伝えますので、借り手・買い手のお客様ご自身から直接コンタクトされた後に、あちこちの不動産会社から同じ物件に問い合わせが入ったりすると、家主(エージェント)やリーシングオフィスが不信感を持ち、お客様ご自身の信用や審査に影響しかねません。

また「仲介料なし物件」に一度お名前が登録されてしまうと、弊社がお客様を紹介したとは見做されないため、家主が仲介料をカバーしなくなります。その場合、弊社はお客様から仲介手数料を頂戴せずに取引に関わることは出来なくなります。

物件を借りたい方、買いたい方、当チームにご相談下さい。

 

Masumi Hayakawa
NYS Real Estate Salesperson 
KIAN Realty NYC

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa