NYC賃貸マーケット (7) ~ 5/31/2019

ニューヨークシティで賃貸物件をお探しの方から、エリアとご予算のみを提示され、”何か良い物件があれば教えて下さい”というリクエストを頂くことがあります。メールにお名前や電話番号さえ記載されない方もいます。

(迷信 - 7)賃貸物件について問い合わせる際には、出来るだけ個人情報を開示せず、詳細情報を聞き出す方が良い。

ネット上には不動産賃貸に関わる詐欺が横行していますので、お部屋を借りたいお客様が慎重になるのは良いことです。しかしながら、エリアとご予算のみでは、何をお薦めしたら良いのかまったく見当がつきません。弊社はパスポートのみで入居できるような”審査簡単物件”を取り扱っておりませんので、お客様の収入が十分か、ソーシャルセキュリティ番号・クレジットスコアをお持ちなのか、等を把握せずに適当な物件をお探し、お薦めすることは不可能です。

渡米ご予定なのか、既にニューヨークにお住まいなのか(土地勘があるのか)、どのくらいの広さが必要か(ご家族構成、もしくはシェアなのか)、必須アメニティは何か(室内洗濯機、ドアマン、エレベーター、ジム、プレイルーム、ペット、禁煙等)、滞在予定期間はどのくらいか、等のご希望を最初からご共有頂いたお客様にはタイムリーにお部屋を探してご提案することが可能です。また、わからない点をはっきりご質問頂いたお客様には納得されるまで説明しますので、その後のお部屋探しがスムーズになります。

ご希望のアパートを効率よく見つけて、ご入居までのプロセスが問題なく進むよう、不動産エージェントを味方にし、上手にお使い下さい。ライセンスを持つ不動産会社やブローカー・セールスパーソンには守秘義務がありますので、個人情報はお取引後も第三者に開示されることはありません。また、不動産業者が広告を出す際には所属会社・連絡先を明示する義務があります。逆に言うと、広告主が誰なのか良くわからない物件には注意が必要です。

 

Masumi Hayakawa
NYS Real Estate Salesperson 
KIAN Realty NYC

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa