NYC賃貸マーケット (3) ~ 5/01/2019

長年、日系不動産会社のサービスをお使いになっている会社のご駐在の方々は、限られたエリア・建物(家主が仲介料を支払う賃貸ビルを含む)にお住まいになっていることが多いです。必ずしもニューヨーカーに人気のエリア・物件ではありません。日系他社は毎回同じようなおすすめ物件ツアーを実施するためと思われます。

(迷信-3)「KIANは積極的に手数料無料物件を紹介するのでは。」

ある法人の駐在員住宅ご担当の方より、上記のような質問を受けました。弊社では家賃一か月分の仲介料を家主もしくは借り手のお客様から頂戴します。仲介料ありの方が選択肢は広がりますし、仲介料なし物件がほとんど存在しないエリアもありますので、お取引の最初に仲介料あり・なしのご希望をお客様に確認します。


一方、多くの日系不動産会社は家主からの"奨励金"(と都合よく言い換えて説明していますが、仲介料のことです)を受け取っても、借り手のお客様には年間家賃の12-15%の仲介料がかかります。家主が仲介料を支払う物件を積極的に紹介するインセンティブがあるのはむしろ、日系他社と言えるのではないでしょうか。

 

Masumi Hayakawa
NYS Real Estate Salesperson 
KIAN Realty NYC

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa