NYC賃貸マーケット (2) ~ 4/27/2019

ニューヨークシティへのお引越が決まると、まず不動産会社にコンタクトするのではなく、ネット上でアパート探しをされる方が増えています。

(迷信-2)StreetEasyですべての空室情報を閲覧することが出来る。

Zillow GroupのStreetEasyには膨大な数の賃貸物件が広告されていますが、入居者募集中のすべての物件を確認出来る訳ではありません。近年、広告料の上昇に伴い、掲載を控える大手賃貸住宅管理会社や大手不動産仲介会社・エージェントが増えて来ました。それらの家主・管理会社、仲介会社は各社れぞれのウェブサイトでばらばらに情報を掲載することで、マーケティング・集客しています。

一方で、家主や管理会社が物件情報を載せずに空いてしまった広告枠を購入する仲介業者が増えています。StreetEasyの広告をご覧になっただけでは、広告主が物件オーナーなのか管理を任された会社なのかわかりにくく、借り手のお客様がコンタクトした相手はいずれでもない第三者だった、ということもよくあります。彼らは家主と借り手の賃貸取引の間に入ることで、家主もしくは借り手から仲介料を受け取ります。”自分は誰の代理人(エージェント)なのか、仲介料の仕組みがどうなっているのか(誰が誰に支払うのか)”、の説明義務を怠るエージェントもいますので、必ず最初にご確認下さい。

 

Masumi Hayakawa
NYS Real Estate Salesperson 
KIAN Realty NYC

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa