日系他社ビジネスモデルとの違い

ニューヨークで初めて賃貸アパートをお探しの方、不動産仲介業者に何を期待されますか?弊社はお客様のご希望を最優先しつつ、ライフスタイルを勘案しながら、理想のお部屋をタイムリーにご紹介します。仲介料は無料もしくは低料金。ニューヨークに長期間在住し、金融機関勤務経験の長い私たちが、迅速・的確な仲介サービスと現地生活・トレンド情報を提供します。

創業何十周年と歴史ある日系不動産会社は、空港出迎えから、銀行口座・公共サービス開設サポート、ケーブルTV・インターネット設定時の立ち合い、携帯電話会社・レンタル家具会社紹介まで、フルサービスを売りにしています。しかしながら、賃貸仲介以外のサービスは決して「無料」でついてくる訳ではありません。年間家賃の12~15%と高額な仲介手数料でカバーされる仕組みです。効率化のために社内では分業化が進み、お客様は何人もの「担当者」とやりとりすることになります。

当チームはシンプルでリーズナブルな仲介サービスを提供します。多くのご駐在の方がお住まいのアパートを無料で仲介します(家主が仲介料を負担)。それ以外の賃貸専用物件の仲介料は家賃一か月分(年間家賃の8.3%)です。生活情報、銀行口座・公共サービス申込、家具レンタル等も追加料金なしでサポートします。空港出迎えサービスやケーブルテレビ・インターネット開設時立会いは別料金で引き受けますが、お客様からお問い合わせ・ご依頼頂くことはまずありません。UBERも公共サービスもスマホから簡単にオーダー出来ますし、銀行口座はお近くの支店でパスポートのみですぐ開けられます。

それら誰にもできる「無料サービス」より、NYの不動産事情に詳しいエージェントによる高度で専門的なサービスを、透明性があって合理的な料金で受けられる方が、遥かに意義がありませんか?

仲介料をご勤務先が全額負担しない個人のお客様、日系大手不動産会社にてご希望の物件を見つけてもらえなかったお客様、日系他社の「アフターサービス」に意味を見出されない方々が弊社にコンタクトされます。また、仲介料無料であることから、既にニューヨークにお住まいのご駐在の方が市内でお引越する際には日系他社でなく、弊社をご利用になります。

ご入居後・ご退去後にトラブルが発生した場合にも、追加料金なしで問題解決をお手伝いします。