ニューヨーク不動産賃貸 ~ ネット上の広告物件

NYCへのお引越が決まった大多数の方がネット上で物件をお探しになります。対象エリア・ロケーションではなく、建物の新しさと室内洗濯機を優先され、”良さそうな物件を見つけました。どう思いますか?”と質問されることがあります。不動産業者用のデータベースにて最新情報を確認してみると、随分前に既に借り手がついていたり、どう考えてもありえない価格設定だったりします。


広告物件毎に直接コンタクトされる方もいますが、多くの方が広告主が誰なのか(家主なのか、家主の代理人としての不動産会社・エージェントなのか、第三者による仲介なのか)を理解していません。相手が誰だかわからなければ、ご自身に有利な交渉は出来ないでしょう。実際に存在しない物件を比較検討したり、それぞれの広告主にお問い合わせされたりと、時間と労力を大分無駄にされているかもしれません。


また、”このエリア・この価格で探しているので、良い物件が出たらがあったら教えて欲しい。”と依頼される方がいます。多忙な不動産エージェントがそのような情報を共有してくれることはほぼないでしょう。なぜなら、お客様のご希望や条件の詳細を把握することなく、お薦め物件を見つけることはほぼ不可能だからです。

☆☆☆ニューヨークシティでのお部屋探しはKIANにお任せください。☆☆☆  

Masumi Hayakawa
New York State Real Estate Salesperson 

 

KIAN Realty NYC

450 Fashion Ave., #1501, New York, NY 10123

 

e-mail mhayakawa@KianRealtyNYC.com

Call/ Text: 310-564-6017

LINE: masumihayakawa