新サービス ~ 赴任中のお引越を追加料金なしで仲介  

ニューヨークにご駐在中の方、現在のお住まいに満足されていますか?以下のようなお悩みを抱えた方より、当チームにお引越しのご相談を頂きます。

◆ エリア選びを間違えた。
◆ 現在の賃貸住宅は契約上解約出来ない、または違約金が高い。
◆ 在宅勤務のため、スペースが足りない。
◆ 契約更新時に相当の家賃の値上げを通告された。
◆ 隣人の騒音に悩まされ、問題を解決できない。

渡米直後に日本人ブローカーから勧められるままにアパートを選んだものの、入居してから気付くことがいろいろあります。また、コロナの影響でライフスタイルや優先順位が変化した方も多くいらっしゃいます。

一年後に賃貸契約を更新せず、上記の問題が解決できる物件に引越し、不動産会社に契約書のレビューを依頼したいと思っても、次のような懸案が出て来ることがあります。

◆ 希望する賃貸アパート・コンドミニアムの家主が仲介料を負担せず、仲介料の自己負担が生じる。
◆ 期間1年未満の賃貸では、家主が仲介料を負担しないため、仲介料の自己負担が生じる。

弊社は仲介料なしアパートを多数扱っていますし、仲介料が生じる物件であっても他社より相当低料金ですが、殆どのご駐在の方は「自己負担を一切したくない」とお考えです。

そこで、着任から帰任まで追加自己負担なし(赴任時に勤務先による負担のみ)の新プランを始めました。

「赴任時に当チームに年間家賃の15%の仲介料をお支払い頂くと、NYCご滞在中にお引越しされたい場合、本来無料で仲介できない物件であっても、追加で2回まで無料で仲介します。」

対象となる物件はNYCのすべての賃貸専用アパート、ならびに本来家賃1か月分で仲介可能なコンドミニアムです。例外は、家主が自らのエージェントに仲介料を払わないコンドミニアムです(本来の仲介料が年間家賃の15%)。
 

MASUMI HAYAKAWA

Real Estate Salesperson

Oxford Property Group

mhayakawa@opgny.com

310.564.6017

http://nycre4j.com

http://mhayakawa.com