高級コンドミニアム賃貸

マンハッタンの高級コンドミニアム(マンション)にお住まいになりませんか。一億円以上の価値がある高級物件を $4,000 程度から借りりられます 。同じ家賃で比較すると、コンドミニアムの方がスペースが広く、内装の品質が高くなります。

日系他社が紹介する大半の物件は審査が簡単な賃貸アパート(賃貸専用物件)です。「駐在人気」アパートのみを対象とするならお客様をリーシングオフィスに案内すれば、建物内の空室を全部内見せてくれますので、エージェントにとって比較的容易な作業です。

一方、ニューヨークの多くの物件は投資用コンドミニアムです。個人所有のため、一軒ずつ家主ブローカーとやりとりしないといけないため、大手日系不動産会社は積極的に取り扱いません(自社所有物件、自社管理物件を除く)。英語力のないブローカーが問い合わせても恐らく相手にされません。

 

アパートへの応募は早いもの勝ちですが、コンドミニアムは内覧前からテナント候補をスクリーニングします。管理組合による入居者審査でカバーレターや推薦状を必要とするコンドミニアムもありますが、長年の日系メガバンクNY支店勤務経験を持つ当チームが翻訳をお手伝いします。


当チームは多くの仲介料なし高級賃貸アパートを取り扱っていますが、コンドミニアムを紹介する場合には必ず仲介料がかかります。家賃の一か月分もしくは年間家賃の15%です。管理組合への申請費用もかかります。その分、毎月の家賃が低く設定されています。

ご勤務先が仲介料や申込費用をカバーしてくれるなら、日系不動産会社おすすめの(ニューヨーカーには人気がないエリアの)築浅洗濯機付き賃貸アパートのみでなく、高級コンドミニアムのサブリースも選択肢に入れてはいかがでしょうか。人と違うエリア・物件に住みたい方にはコンドを勧めます。