ゴキブリが苦手です。

【2022年7月18日更新】

古くて低価格、管理会社が一流ではない、あるいは個人投資家が所有する低層物件では害虫が出る可能性が高まります。

当チームに来られたお客様の一部は、他社が仲介した低品質の賃貸住宅で害虫が発生してお困りでした。テューダーシティ(Tudor City)を含むミッドタウンイーストの古い物件複数で、ゴキブリやベッドバグ(南京虫)が出たとのこと。また、アッパーウェストサイドにお住まいの方からアリの被害についてご相談を受けたこともあります。

 

他社が市場価格より安く広告する家具付き短期賃貸住宅(サービスアパートメント)では一階に飲食店が入っているためか、入居後すぐにゴキブリが出て、今すぐ引越したいというご相談を受けました。また、駐在員の知人から、レンタルした家具がベッドバグに汚染されていたという話を聞いたことがあります。

 

きちんとした管理会社で、あまり古くない高品質物件であれば、そういった問題に遭遇する可能性は非常に小さいと考えます。万一害虫が発生した場合でも、賃貸ビルは即座に駆除業者に依頼するなどして対策を取り、その状態が続かないように早期にメンテナンスを図るはずです。

当チームのお客様から、害虫(ゴキブリ、アリ、ベッドバグ等)に関する苦情を受けたことは一度もありません。それは、当チームは主に高級賃貸物件を仲介しますが、その価格帯から外れるご予算であっても、室内の品質や管理会社が信頼できるものだけをご紹介しているためです。